生徒さんの生の声 with Ryu ( Tango Student)



タンゴを始めて半年..情熱で突き進む...





私は、半年前、前から興味があったアルゼンチンタンゴを習おうと、パソコンで教室を探すことにしました。しかし多くの場合、有名な先生は大都市で活動される傾向があるため、「広島でそんな先生はいないだろう」と思いながら検索すると、なんとアジアチャンピオンのロドリゴ先生、なつこ先生の教室の情報が目に入りました。これは素敵な先生を見つけたと思い、すぐに門をたたくことにしました。



そうして習い始めた私は、どんどんタンゴに熱中していきました。先生方の教え方も素晴らしく、いつも楽しく教えていただいています。また、踊ることだけでなく、ダンスをすることを通じて、マナーやパートナーに対する接し方なども教えていただき、そのことは、社会性や人間性の向上にも役立っています。

先生方は通年、審査員やショーなどで世界中を飛び回っておられ、ご自身の練習のためにアルゼンチンにも行かれております。本来ですと広島を離れられることも多い中で、ずっと教えていただいたことは、私にとってラッキーだったというほかありません。






教室では、仲間たちと楽しくダンスをすることができ、また先生方のダンスを見られるだけでもとても幸せな気分になります。先生方が日本におられるこの機会に集中して練習して、引き続き上達できるように頑張りたいと思います。




                             井上竜一

63回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示